GC-Sを使えば油汚れを素早く落とせます

頑固な油汚れを除去するためにアルカリ性の洗浄液が有効ですが、一般的に市販されているものは人体や環境への影響が大きくアルミ製品を腐食させてしまいます。アルカリ性の洗浄液は油脂の成分である脂肪酸を石鹸に変えるだけでなく、タンパク質を構成するアミノ酸の結合を弱くします。油汚れにアルカリ性の洗浄液を使うと、強い力を入れなくても効果的に除去することが可能になります。しかし一般的なアルカリ性洗浄液に直接触れるとアミノ酸分解効果によって肌が荒れるので、ゴム手袋を使うなどの対策が必要です。

企業が工場などで劇物や毒物に該当する化学物質を扱う場合には、環境への影響に配慮しなければなりません。一般的なアルカリ性洗浄液が工場などから排出された場合、水中で微生物が分解するまでに時間がかかります。GC-Sは強アルカリ性の洗浄液ですが、劇物や毒物に該当せず水中の微生物によって素早く分解されます。この洗浄液は一般的なものと異なり人体に優しいため、直接素手で触れても問題ありません。

家庭から企業まで安全性が優れた強アルカリ性の洗浄液が必要な場合にはGC-Sがおすすめです。GC-Sの原液はpHが12以上ある強アルカリ性なので様々な場所に蓄積した油汚れを効果的に落としてくれます。さらにGC-Sはアルミニウムを腐食させないため、アルミ製熱交換器の洗浄などにも適しています。キッチンやエアコンに付着した油汚れを除去する場合や食品工場のダクト内を清掃する場合など、GC-Sは様々な場所で活躍する優れたアルカリ性洗浄液です。

GC-Sのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*