強アルカリ性でありながら人体や環境に優しいGC-S

GC-Sは強アルカリ性の洗浄液で原液にpHは12以上であり、家庭から企業まで様々な場所で発生する油汚れを除去できます。一般的にアルカリ性の強い洗浄液は人体や環境への影響が大きく、アルミニウムを腐食させてしまうので扱いが難しいという特徴があります。しかしGC-Sは強アルカリ性でありながら人体や環境に優しくアルミニウムを腐食させないため、様々な場面で気軽に使うことができます。アルカリは油脂の成分である脂肪酸を石鹸に変えるだけでなく、タンパク質を構成するアミノ酸の結合力を弱めます。

石鹸に変わった油汚れがさらに他の油汚れを落とすという設計になっており、非常に強力な洗浄力があります。またタンパク質を構成するアミノ酸の結合が弱まるので、強い力を加えなくても汚れを簡単に落とせます。ただし一般的なアルカリ性の洗浄液はタンパク質で構成された人間の皮膚にも大きな影響を及ぼすので、ゴム手袋などを使わなければなりません。GC-Sは強アルカリ性の洗浄液であり蓄積した油汚れを効果的に落とすことができますが、安全性は石鹸水と変わらないので素手で触れても大丈夫です。

ヤシ油に由来する成分が含まれていて環境にも優しいという特徴があり、工場などから排出された場合には微生物によって水中で素早く分解されます。企業が化学物質を扱う場合には環境への影響を配慮しなければなりませんが、GC-Sならば環境に優しいので気兼ねなく使えます。家庭から企業まで頑固な油汚れを効果的に除去したいのであれば、優れたパフォーマンスを発揮するGC-Sがおすすめです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*