油汚れを落とすにはGC-Sがおすすめです

GC-Sは強力な洗浄効果のあるアルカリ性の洗浄液ですが、一般的な製品とは異なり安全性が非常に優れています。アルカリ性の洗浄液は性質が強いものほど油汚れを除去する効果が高まるものの、人体や環境への影響が大きいため慎重に扱わなければなりません。しかしGC-Sは強力なアルカリ性の洗浄液でありながら、人体や環境に優しくアルミ製品を腐食させないというメリットがあります。牛脂や豚脂、サラダ油などの油脂は熱変性すると洗浄が困難になるためキッチンの清掃ではアルカリ性洗浄液が欠かせません。

肉や卵、牛乳や血液なども熱変性によって凝固すると水に溶けなくなるのでアルカリ性の洗浄液を使う必要があります。アルカリ性の洗浄液は油脂の成分である脂肪酸と反応して石鹸を作り、生成された石鹸が他の油汚れも落とす設計になっています。さらにタンパク質を構成するアミノ酸の結合を弱めるため、タンパク質がもろくなり弱い力でも簡単に汚れが落とせるようになります。GC-Sは強アルカリ性の洗浄液であり。

一般家庭から工場まで様々な場所で発生した油汚れを効果的に除去することが可能です。優れたパフォーマンスを発揮する一方で人体や環境に優しく、アルミ製品を腐食させないので気兼ねなく使うことができます。人間の皮膚はタンパク質で構成されているので、一般的なアルカリ性の洗浄液に誤って触れると荒れる可能性があります。GC-Sの安全性は石鹸水と同じ程度であり触れても全く問題ないため、小さな子供がいる一般家庭でも安心して使えます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*