GC-Sは様々な油汚れに効果的です

洗剤には酸性や中性、アルカリ性といった性質の違いによって対応する汚れの種類が異なります。尿石や石鹸カスなどの汚れには酸性の洗剤が適しており、住宅における普段の掃除には中性の洗剤を使うのが一般的です。アルカリ性の洗剤は頑固なキッチンなどで発生する油汚れを落とすのに適しています。洗浄力の強い洗剤は効果的に汚れを落とすことができますが、人体や環境への影響が強いので最初は中性洗剤を試してみるとよいでしょう。

キッチンなどに蓄積した頑固な油汚れはお湯や中性洗剤で落とすのが難しい場合がありますが、アルカリ性の洗剤を使えば効果的に除去できます。アルカリ性の洗剤は汚れの成分である脂肪酸と反応して石鹸を生成し、さらに石鹸が別の汚れを落とす構造になっています。またタンパク質を構成するアミノ酸の結合を弱めるため、弱い力を加えただけで汚れを洗い落とすことができます。一般的に市販されているアルカリ性の洗剤には様々なものがありますが、アルカリ性が強くなるほど洗浄力も強くなり人体や環境への影響も大きくなります。

GC-Sは強力なアルカリ性洗浄液でありながら、ヤシ油に由来する成分が含まれていて人体や環境に優しいという特徴を備えています。さらにGC-Sは一般的なアルカリ性の洗浄液とは異なり、アルミニウムを腐食させる心配がありません。一般家庭から企業まで幅広い場面で優れた洗浄効果を発揮するだけでなく、使い勝手も優れているというメリットがあります。優れたアルカリ性の洗浄液が必要な場合には、安全性が優れておりアルミニウムを腐食させないGC-Sがおすすめです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*