プレート式熱交換器のメンテナンスは迅速で確実に

プレート式熱交換器といえば、乱流促進構造による高い熱効率で知られますが、優れた自己洗浄機能も見逃せません。乱流促進構造が流体を乱すので、これがスケールの付着を抑止するためです。結果的には他の熱交換器に比べて、スケールによる様々なリスクの軽減につながります。もちろん熱効率の高さは、プレート式熱交換器の大きなメリットです。

伝熱プレートにヘリンボンパターンのような波形状を施すことで、流体が乱れて温度が均一化。さらに熱交換を妨げる膜の形成も抑止して、コンスタントな熱の伝導が期待できます。しかしこのように優れた機能を備えたプレート式であっても、やはり長期にわたり稼働してれば、経年劣化等によって何らかの不具合が目立ち始めます。そのまま放置すれば生産効率が落ちるなど、様々なトラブルも招くことにもなります。

そこで普段から定期点検の実施を徹底することに加え、専門メーカーに迅速かつ的確なメンテナンスを依頼できる体制を整えておくことが大切です。その点、大阪市にあるこのメーカーなら安心。というのも、プレート式熱交換器を国内で最初に開発した、パイオニア的な企業だからです。設計からメンテナンスまで豊富な実績と優れたノウハウを有しており、プレート式を導入している生産現場をしっかりとサポートします。

そして特に注目したいのが、メンテナンスパックです。熟練のエンジニアが預かりから返却までトータルに担当することで、迅速で確実そして安全にプレート式熱交換器をメンテナンスします。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*