アルカリ洗浄液には様々なものが存在します

アルカリ洗浄液には重曹水のように性質の弱いものだけでなく、非常に強力な水酸化ナトリウムなど様々なものがあります。水酸化ナトリウムや水酸化カリウムはいずれも強力なアルカリ性の薬品で、油汚れを分解する作用が強いため業務用洗剤などに使われています。これらの非常に強力なアルカリ洗浄液が皮膚に付着したり目に入ると危険で、手当が遅れると皮膚が壊死したり失明する可能性があります。水酸化ナトリウムや水酸化カリウム自体だけでなく、配合率が5%を超える洗浄液は劇物に指定されているので慎重に扱わなければなりません。

工場などで頑固な油汚れを除去するには強力なアルカリ洗浄液が必要になりますが、一般家庭で掃除に使う程度であれば重曹水でも十分です。重曹は食塩水や二酸化炭素などを原料としており、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれています。自然界に存在する成分で作られているため、人体や環境にほとんど影響がありません。重曹は加熱すると二酸化炭素や水などに分解される性質があるため、入浴剤やふくらし粉として使われることもあります。

一般家庭の清掃などで使われているのは掃除用や工業用と呼ばれるタイプです。掃除用や工業用の重曹は食用に比べて純度が多少低く、きめが粗いという特徴があります。重曹は弱アルカリ性なので手肌に優しい一方で、キッチンの油汚れやリビングの手垢など酸性の汚れを効果的に除去できます。約200mlの水と10gほどの重曹をスプレーボトルなどに入れて混ぜると、洗剤や消臭剤と同じような感覚で気軽に使えて便利です。

アルカリ洗浄液のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*