マルチサイクロンはおすすめのろ過器です

ろ過器には砂利やガラス製のフィルターを使うものもありますが、マルチサイクロンは遠心力を利用して異物を取り除きます。このタイプのろ過器は優れた性能を備えているだけでなく、メンテナンスフリーで使いやすいという特徴があります。木片や金属片など細かい異物が含まれた水を手作業で綺麗にするのは手間と時間がかかりますが、マルチサイクロンならば短時間で浄化できます。化学製品や食品を製造する工場の他にも金属加工の工場や汚水・汚泥の処理場など、様々な場所でマルチサイクロンが活用されています。

多層に敷き詰めた砂利をフィルターとするタイプは緩速ろ過と呼ばれており、微生物や藻類によって菌類も取り除くことが可能です。このタイプは薬品を使う必要がなく簡単に水をろ過できますが、フィルターに汚れが溜まるので頻繁に交換しなければなりません。ガラス製のフィルターを使うタイプはグラスパールフィルターと呼ばれており、緩速ろ過よりも優れた性能を備えています。このタイプは汚れを排出する仕組みがあるため頻繁にフィルターを交換しなくても問題ありませんが、定期的なメンテナンスが必要です。

マルチサイクロンは強力な遠心力で異物を水から分離できるだけでなく、ドレンバルブを開いて排出できる仕組みになっています。下部に透明なタンクが設置されていて異物が溜まる様子を確認でき、最終的に排出されるため特別なメンテナンスは不要です。扱いやすいろ過器を探しているのであれば、高性能でメンテナンスフリーなマルチサイクロンを選ぶとよいでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*